2022. 9.26 25日の中京・神戸新聞杯G2にヴェローナシチーは5着となりました。
ご声援ありがとうございました。
2022. 7.15 ☆本日、2021年産1歳募集馬の近況写真&動画を更新しました。
2022. 5. 9 7日の中京・京都新聞杯G2に出走したヴェローナシチーは2着となりました。
ご声援ありがとうございました。
2022. 4.22 21日の大井戦で、グランツシチーが好位から進めると直線では激しい叩き合いとなりましたが、ハナ差抑え連勝で6勝目を挙げました。
2022. 4.15 ☆本日、2020年産2歳&2021年産1歳募集馬の近況写真を更新しました。
また、2020年産2歳馬の最新の調教動画と近況を更新しました。
併せて5月末まで入会金無料キャンペーンを実施中!
2歳馬の5回分割払いでのお申込みは5月20日までとなっておりますので、この機会に是非ご検討ください!
2022. 3.31 ☆クラブ事務所の営業及び電話対応について
4月1日(金)より平日午前9時30分から午後5時まで通常通り電話対応させていただきます。
なお、今後の状況により営業時間を再度変更させていただく場合は、改めてホームページなどでご案内させていただきます。
2022. 3.31 30日の大井戦に出走したグランツシチーは好スタートから前々で進めると直線は早めに抜け出し通算5勝目を挙げました。
2022. 3.28 27日の中京戦に出走したペルセウスシチーは中団から進めると直線は鋭く脚を伸ばし4勝目を挙げオープン入りを果たしました。
2022. 3.15 ☆2020年産2歳馬の競走馬名が決定しました。
2022. 1.17 17日の浦和戦に出走したマウナケアシチーは、好位に控えると直線は叩き合いとなりましたが頭差抑え6勝目を挙げました。
2022. 1.17 16日の中山・京成杯G3に出走したヴェローナシチーは3着となりました。
ご声援ありがとうございました。
2021.12.27 26日の阪神戦でヴェローナシチーが、中団から徐々に進出すると直線は叩き合いを制し初優勝を挙げました。
2021.12.22 22日の浦和戦で、マウナケアシチーが好位に付けて進めるとゴール前は後続に2馬身差を付け5勝目を挙げました。
2021.12.21 ☆本日より2021年産新規募集馬申し込み受付開始!
併せて2月末まで入会金無料キャンペーンを実施します。
この機会にぜひお申込みください。
2021.10.28 【クラブ事務所の営業及び電話対応について】
東京都における「リバウンド防止措置」の解除を受けて、11月1日(月)より平日午前9時30分から午後5時まで通常通り電話対応させていただきます。
なお、今後の状況により営業時間を再度変更させていただく場合は、改めてホームページなどでご案内させていただきます。
2021.10.12 11日の川崎戦で、マウナケアシチーが休み明けとなりましたがハナに立つと直線は後続に3馬身差を付け4勝目を挙げました。
2021.10.11 8日の園田戦で、モンストルシチーが2番手に付けると直線は後続を引き離し2勝目を挙げました。
2021. 9.21 20日の中山戦に出走したペルセウスシチーは好位の内に付けて進めると直線は力強く抜け出し3勝目を挙げました。
2021. 9.21 19日の中山戦に出走したサイファーシチーはスタート後先行すると直線の叩き合いを制して3勝目を挙げました。
2021. 9.15 15日の園田戦に出走したモンストルシチーはスタートから先行するとマイペースの逃げでしぶとく押し切り初優勝を飾りました。
2021. 9. 9 8日の大井戦でセグレートシチーが2番手に付けると直線できっちりと抜け出し2勝目を挙げました。
2021. 7.15 ☆2020年産1歳募集馬の動画&写真を更新しました。
2021. 7.12 9日の川崎新馬戦で、レアリゼシチーが2番手から楽な手応えで進めると、直線は持ったままで後続を引き離しました。
2021. 7. 1 ☆パスワードの変更について☆
7月1日(木)午前10時よりパスワードが新しくなりました。
新パスワードは6月号の会報と一緒にお送りしておりますのでご確認ください。
2021. 5.27 26日の川崎交流戦で、モーリスシチーが好位に付けて進めると、直線は後続を引き離して初優勝を飾りました。
2021. 4.30 29日の大井戦でグランツシチーが距離延長にもかかわらず好位の後ろから進めると直線はいい脚を使って追い込み4勝目を挙げました。
2021. 4.26 25日の新潟戦でロジーナが、中団に付けて追走すると直線は力強く抜け出し、準オープン入りを果たしました。
2021. 4.15 ☆本日2歳馬の近況写真及び動画&1歳馬の近況写真を更新いたしました。
2021. 4.13 10日の新潟戦でレディアリエスが好位から進めると直線は馬群を割って抜け出しこちらも初優勝を挙げました。
2021. 4.13 10日の阪神戦でインテグラルシチーが積極的にハナに立って進めるとそのまま押し切り初優勝を飾りました。
2021. 4.13 10日の中山戦でサイファーシチーが好位から進めると直線は後続を引き離して2勝目を挙げオープン入りを果たしました。