2021.11.15 ☆本日、2020年産1歳募集馬の最新近況写真&調教動画を更新しました。
なお、1歳馬の10回分割払いでのお申込みは12月20日までとなっておりますので、この機会に是非ご検討ください!
2021.11.12 2020年産1歳馬の近況を更新しましたのでご覧ください。
2021.10.28 【クラブ事務所の営業及び電話対応について】
東京都における「リバウンド防止措置」の解除を受けて、11月1日(月)より平日午前9時30分から午後5時まで通常通り電話対応させていただきます。
なお、今後の状況により営業時間を再度変更させていただく場合は、改めてホームページなどでご案内させていただきます。
2021.10.18 2020年産1歳馬の近況をスタートしましたのでご覧ください。
2021.10.12 11日の川崎戦で、マウナケアシチーが休み明けとなりましたがハナに立つと直線は後続に3馬身差を付け4勝目を挙げました。
2021.10.11 8日の園田戦で、モンストルシチーが2番手に付けると直線は後続を引き離し2勝目を挙げました。
2021. 9.21 20日の中山戦に出走したペルセウスシチーは好位の内に付けて進めると直線は力強く抜け出し3勝目を挙げました。
2021. 9.21 19日の中山戦に出走したサイファーシチーはスタート後先行すると直線の叩き合いを制して3勝目を挙げました。
2021. 9.15 15日の園田戦に出走したモンストルシチーはスタートから先行するとマイペースの逃げでしぶとく押し切り初優勝を飾りました。
2021. 9. 9 8日の大井戦でセグレートシチーが2番手に付けると直線できっちりと抜け出し2勝目を挙げました。
2021. 9. 1 ☆ご好評につき入会金無料キャンペーンを9月30日まで延長します!!
2021. 7.15 ☆2020年産1歳募集馬の動画&写真を更新しました。
2021. 7.12 9日の川崎新馬戦で、レアリゼシチーが2番手から楽な手応えで進めると、直線は持ったままで後続を引き離しました。
2021. 7. 1 ☆パスワードの変更について☆
7月1日(木)午前10時よりパスワードが新しくなりました。
新パスワードは6月号の会報と一緒にお送りしておりますのでご確認ください。
2021. 5.27 26日の川崎交流戦で、モーリスシチーが好位に付けて進めると、直線は後続を引き離して初優勝を飾りました。
2021. 4.30 29日の大井戦でグランツシチーが距離延長にもかかわらず好位の後ろから進めると直線はいい脚を使って追い込み4勝目を挙げました。
2021. 4.26 25日の新潟戦でロジーナが、中団に付けて追走すると直線は力強く抜け出し、準オープン入りを果たしました。
2021. 4.15 ☆本日2歳馬の近況写真及び動画&1歳馬の近況写真を更新いたしました。
2021. 4.13 10日の新潟戦でレディアリエスが好位から進めると直線は馬群を割って抜け出しこちらも初優勝を挙げました。
2021. 4.13 10日の阪神戦でインテグラルシチーが積極的にハナに立って進めるとそのまま押し切り初優勝を飾りました。
2021. 4.13 10日の中山戦でサイファーシチーが好位から進めると直線は後続を引き離して2勝目を挙げオープン入りを果たしました。
2021. 3.15 ☆2歳馬(2019年産)の競走馬名が決まりました。
2021. 3.15 14日の中京戦で、ペルセウスシチーが2番手に付けて追走すると終始手応え良く進め、直線に入ると後続を引き離し2勝目を挙げました。
2021. 3.10 10日の大井戦で、グランツシチーが中団から進め直線で上位に上がるとゴール前で先行馬を抜き去り3勝目を挙げました。
2021. 1.25 23日の小倉戦で、ロジーナが中団から進めると直線は鋭い末脚を駆使し、中央復帰初戦で優勝しました。
2021. 1.20 20日の姫路交流戦で、シャルマンシェリーがハナに立って手応え良く逃げると最後の直線では楽に突き放して初勝利を飾りました。
2021. 1.20 20日の大井戦で、グランツシチーが中団追走から直線では力強い伸び脚で後続を突き放し優勝しました。
2021. 1.14 14日の船橋戦で、セレンゲティシチーが積極的に競馬をすると直線は後続に6馬身差を付けて初優勝を飾りました。
2021. 1. 4 30日の園田戦で、ミカエルシチーがいつものようにハナに立つと直線は後続を引き離して優勝しました。
2020.12.23 ☆年末年始の営業について☆
12/28(月)〜1/3(日)までお休みさせていただきます。
年明けは1/4(月)より通常営業いたします。
2020.12. 9 3日の園田戦で、ミカエルシチーがハナに立って進めると酷量をものともせずに12勝目を挙げました。
2020.11.16 ☆2019年産1歳募集馬の動画及び写真を更新しました。
2020.11. 4 3日の園田戦で、ロジーナが中団に付けて追走すると直線は鋭い脚を使って追い上げ2勝目を挙げました。
2020.10. 5 3日の中山戦で、サイファーシチーが好スタートを切ると2番手に付け、直線は叩き合いとなりましたが振り切り、新馬勝ちを収めました。
2020. 9.23 18日の園田戦で、ミカエルシチーがいつものように先手を取るとそのまま押し切り3連勝を飾りました。
2020. 8.31 29日の新潟戦で、ペルセウスシチーが初ダートに挑戦すると勝負所から進出し、直線は後続に5馬身差を付け、初優勝を飾りました。
2020. 8.31 28日の園田で、ミカエルシチーがいつものように先手を取ると直線は後続を引き離して通算10勝目を挙げました。
2020. 8.20 19日の園田戦で、ロジーナが先手を取って進めると直線に入ってもグングンと脚を伸ばし初優勝を飾りました。
2020. 8.18 17日の大井戦で、グランツシチーが中団から手ごたえ良く進めると直線はいい脚を使って追い込み初優勝を挙げました。
2020. 8.17 15日の新潟戦で、ローズパルファンが好位に付けて進めると直線は力強く抜け出し、初優勝を飾りました。
2020. 8.11 7日の園田戦で、ミカエルシチーがハナに立って進めると直線は後続を引き離して優勝しました。
2020. 6.22 19日の園田戦で、シュテルンシチーが好位から進めると直線はいい脚を使って追い込みハナ差で3勝目を挙げました。
2020. 6.17 12日の園田戦で、ミカエルシチーがハナに立って進めると直線は後続を振り切り優勝しました。
2020. 5.25 23日の京都・オーストラリアTでドラグーンシチーが好位から進めると直線は鋭い末脚で抜け出し3勝目を挙げました。
2020. 5. 7 6日の船橋戦に出走したマウナケアシチーは、好位2番手から進めると直線は後続を引き離し、復帰3戦目で白星を飾りました。
また園田戦ではエストレーモシチーが、中団から進めると直線は内から鋭い末脚を見せ3勝目を挙げました。
2020. 4.24 23日の園田戦に出走したミカエルシチーは、好スタートからスピードを生かしてハナに立つとそのまま逃げ切りを図り4連勝を飾りました。
2020. 3.25 24日の浦和戦に出走したハイロードシチーは、好位から力強く抜け出し初優勝を飾りました。
2020. 3.19 18日の園田戦に出走したエストレーモシチーは、中団から追走すると勝負所から仕掛け直線はジワジワと追い込み2勝目を挙げました。
2020. 3. 6 5日の園田戦に出走したシュテルンシチーは、2番手から追走すると直線で抜け出し2勝目を挙げました。
2020. 2.27 27日の園田戦に出走したエストレーモシチーは、向こう正面からまくっていくと直線は持ったままで後続を5馬身引き離し初優勝を飾りました。
2020. 2.14 14日の園田戦に出走したミカエルシチーは、スタート後二の足を使って先行すると徐々に後続を引き離し3連勝を飾りました。
2020. 1.21 21日の姫路戦に出走したミカエルシチーは、スタート後2番手に付けて追走すると直線は力強く抜け出し連勝を果たしました。
2020. 1. 6 12月30日の園田戦に出走したミカエルシチーは、スタートを決めるとそのまま逃げ切りを図り、地方転籍後初勝利を挙げました。
2019.11.14 14日の園田戦に出走したシュテルンシチーは、好位から手応え良く進めるとゴール前は後続を退けて初優勝を飾りました。
2019.11. 5 25日の園田戦に出走したフィッツロイシチーは、前走に続いてハナを切って進めると直線は後続を引き離して2勝目を挙げました。
2019.10. 9 9日の園田戦に出走したフィッツロイシチーはハナを切って進めると直線は後続を引き離し初優勝を挙げました。
2019. 9. 9 7日の中山競馬でグリニッジシチーが、好位の外に取り付いて進めると直線は力強く抜け出しゴール前は2馬身半差で2勝目を挙げました。
2019. 9. 4 31日の船橋戦で、アンシャンテシチーが先手を取って進めると直線も力強く走り抜け中央復帰への3勝目を挙げました。
2019. 8. 8 8日の船橋戦で、アンシャンテシチーがスタート後ハナに立って先行すると直線は後続を引き離し2勝目を挙げました。
2019. 7. 8 6日中京・濃尾特別に出走したスペリオルシチーは積極的に前目に付けて進めて行くと直線は激しい叩き合いとなりましたがハナ差制して4勝目を挙げました。
2019. 7. 8 6日の福島戦で、ブリッツェンシチーが好位から追走すると直線は叩き合いとなりましたが、ゴール前は力強く抜け出し2勝目を挙げました。
2019. 6. 7 5日の大井戦に出走したモンテローザシチーは、スタートを決めると外を通って進め、直線は力強く抜け出し3勝目をマークしました。
2019. 4.15 13日の福島・飯盛山特別に出走したヴァンベールシチーは直線で先行馬と叩き合いになりましたがハナ差捉え2勝目をマークしました。
2019. 4.15 13日の福島戦でジャストマリッジが後方ら徐々に進出すると直線で後続を引き離し、初優勝を飾りました。
2019. 3.11 9日の阪神戦で、ドラグーンシチーが好位から進めると直線は力強く抜け出し2勝目を挙げました。
2019. 2.25 24日の中山戦で、グリニッジシチーが2番手に付けて進めると直線はグイグイと抜け出し、ゴール前は3馬身差をつけ初優勝を飾りました。
2019. 2.25 23日の中山戦で、ブリッツェンシチーが後方から徐々にポジションを上げると直線はアッサリ抜け出し初優勝を挙げました。
2019. 2. 4 3日の中京・伊良湖特別でグロワールシチーが直線で鋭い追い上げを見せ4勝目を挙げ、準オープン入りを果たしました。
2019. 2. 4 2日の京都戦でハニーウィルが直線抜け出し、初優勝を挙げました。
2019. 1.15 15日の船橋戦で、アンシャンテシチーがハナに立って逃げると、直線は後続を寄せ付けず初優勝を挙げました。
2018.12.25 23日の阪神戦で、グロワールシチーが道中手応え良く進めると直線は後続に3馬身以上の差を付け3勝目を挙げました。
2018.12.14 14日の園田戦に出走したブロンドキュートは、果敢にハナを取って先行すると直線では後続を引き離し2勝目を挙げました。
2018.11.29 29日の川崎戦で、アルディートシチーが後方から徐々に追い上げると直線は力強く抜け出し初優勝を飾りました。
2018.11. 8 8日の園田戦に出走したブロンドキュートは、2番手から進めるとゴール前では先行馬をキッチリと捉え初優勝を挙げました。
2018.11. 5 3日の京都戦に出走したコンクエストシチーは、後方から追走すると直線は合間を縫って追い込み2勝目を挙げました。
2018. 7.11 11日笠松競馬・地方交流競走に出走したラニカイシチーは直線で力強くのび3勝目を挙げました。
2018. 4.11 11日の船橋戦で、マウナケアシチーが好位から追走すると直線は力強く抜け出し2勝目を挙げました。
2018. 4. 9 8日の中山戦で、セグレートシチーが堂々の1番人気に応えて初優勝を飾りました。
2018. 3.19 ☆2歳馬(2016年産)の競走馬名が決まりました。
2018. 3.19 17日の中京・伊勢特別でスペリオルシチーがゴール前の叩き合いを制し、3勝目を挙げ準オープン入りを果たしました。
2018. 3.16 16日の船橋競馬に出走したマウナケアシチーは、好位に付けて進めると直線は後続を引き離し初優勝を飾りました。
2018. 2. 1 1日の川崎交流戦に出走したラニカイシチーは、中団から手応え良く進めると直線は激しい叩き合いとなりましたが3/4馬身抑え2勝目を挙げました。
2018. 1.26 26日の大井競馬でモンテローザシチーが好位から抜け出すと後続に大差を付け、連勝で2勝目を挙げました。
2018. 1. 4 31日の園田競馬でスリーソードシチーが、後方から追い上げると直線は力強く差し切り初優勝を飾りました。
2017.12.27 27日の大井競馬でモンテローザシチーが好スタートを決めると大外から追い上げ初優勝を挙げました。
2017.12.27 27日の園田競馬でクラシカルレディがハナに立って逃げるとそのまま後続を寄せ付けず、初優勝を飾りました。
2017.12.11 9日の中京戦で、ドラグーンシチーが好スタートから進出すると直線は内を突いて鋭く伸び初優勝を飾りました。
2017.12. 5 2日の中京戦で、グロワールシチーが直線で力強く抜け出し2勝目を挙げました。
2017. 9.21 20日の浦和戦で、マルボルクシチーが直線でジワジワと追い込み4勝目を挙げました。
2017. 9. 4 3日の新潟・両津湾特別でスペリオルシチーが直線抜け出すと後続を引き離し、圧倒的な1番人気に応え圧勝しました。
2017. 7.31 30日の新潟戦でプレジールシチーが障害未勝利戦で初優勝を挙げました。
2017. 7.31 30日の新潟戦で、スペリオルシチーが直線で後続に大差を付ける圧勝劇を見せ初優勝を飾りました。
2017. 7.24 23日の中京戦で、シュライエンシチーがハナに立つとそのまま後続を寄せ付けずに初勝利を挙げました。
2017. 7. 3 7月1日の函館戦に出走したフルールシチーは豪快に末脚を決めて5勝目を挙げオープン入りを果たしました。
2017. 5.29 ☆5月29日より下記に事務所を移転しました☆
東京都千代田区外神田5丁目1-15 KSKビル6階
03-5577-7688(代表)
03-5577-7627(FAX)
2017. 5.22 5月21日の新潟戦で、グロワールシチーが直線で抜け出すと後続に3馬身半の差を付け、初優勝を飾りました。
2017. 5. 8 5月7日の東京戦でヴァンベールシチーがデビュー戦を既走馬相手に後方一気の末脚で快勝しました。

ただいま募集中の2歳馬、半弟ハートランドシチー(父ハーツクライ)も順調な育成過程を消化しており、早ければ今月中にトレセン近郊の牧場へ移動する予定です。
また、同じく半弟の1歳馬ケープタウンシチーの2016の父には人気種牡馬オルフェーヴルを迎え、こちらも現在順調に育成されており、早期の活躍が期待されます。
是非この機会に購入をご検討下さい。
2017. 2.27 25日の小倉戦で、ハイデンガールズがハナを切ると直線は後続を引き離し、2勝目を挙げました。
2017. 2.21 21日の浦和戦で、マルボルクシチーが直線一気の末脚で3勝目を挙げました。
2017. 2.14 14日の名古屋交流戦でラニカイシチーがハナを奪うとそのまま抜かせず初優勝を飾りました。
2017. 1.23 22日の中京戦で、ミカエルシチーが直線で抜け出すと後続に2馬身半差を付け3勝目を挙げました。
2016. 8.19 18日の大井競馬で出走したマルボルクシチーは好位から直線抜け出し2勝目を挙げました。
2016. 7.25 23日の福島競馬でフルールシチーが直線の接戦を制して4勝目を挙げました。
2016. 5.20 20日の大井競馬でマルボルクシチーが好スタートを切るとそのまま押し切り初優勝を飾りました。
2016. 5. 9 7日の京都戦で、プログレスシチーが後方から追い上げ初優勝を飾りました。
2016. 3. 7 5日の阪神戦で、ミカエルシチーが直線の叩き合いを制し2勝目を挙げました。
2016. 2.15 13日の東京新馬戦でマリナーズシチーが直線抜け出すと3馬身半の差を付け初優勝を飾りました。
2016. 1.18 16日の中山戦でキーウエストが好位から抜け出し、ゴール前は2馬身半の差を付け初優勝を飾りました。
2016. 1.12 10日の中山戦でハイデンガールズが好位から抜け出し初勝利を挙げました。
2015.12.21 20日の中京戦でフルールシチーがハナを切って先行すると直線は力強く逃げ切り3勝目を挙げました。
2015.11. 2 1日の東京戦でラスベガスシチーが中団から徐々に押し上げると直線は3馬身の差を付け初優勝を飾りました。
2015.11. 2 1日の福島戦でプレジールシチーが2番手から手応え良く追走すると直線は後続を引き離し2勝目を挙げました。
2015.10.19 18日の新潟戦でラフィネシチーが好位からあっさりと抜け出し3勝目を挙げました。
2015. 7.27 25日の中京戦でミカエルシチーが堂々の1番人気に応え、初優勝を飾りました。
2015. 5.25 23日京都・平安ステークス−G靴暴仭したグランドシチーは10着となりました。
ご声援ありがとうございました。
2015. 5.18 17日の新潟戦でコンクエストシチーが直線間を割って追い上げ初優勝を飾りました。
2015. 5.18 16日の新潟戦でラフィネシチーが、直線で豪快に突き抜け2勝目を挙げました。
2015. 5.18 16日東京・京王杯SC−G兇暴仭したクラリティシチーは16着となりました。
ご声援ありがとうございました。
2015. 4.20 18日の中山戦でヴァンガードシチーが逃げ切りで1番人気に応えて初優勝を飾りました。
2015. 3.16 15日中山・東風ステークスに出走したクラリティーシチーは、直線一気の末脚で優勝し、3勝目を挙げました。
2014.11.20 19日(水)浦和記念に出走したグランドシチーは5着となりました。
ご声援ありがとうございました。
2014.10.27 26日の福島戦でグリシーヌシチーが圧倒的な人気に応え、初優勝を飾りました。
2014. 7.28 26日の中京・桶狭間Sでアスコットシチーがリズムよく逃げ切りオープン入りを果たしました。
2014. 7. 7 5日の中京戦でフルールシチーが先手を取るとそのまま押し切り2勝目を挙げました。
2014. 6.30 29日の東京・清里特別でアスコットシチーが好位から逃げ切りを図り、準オープン入りを果たしました。
2014. 6. 2 1日の東京戦でクラリティシチーが先手を取るとあっさり抜け出し2勝目を挙げました。
2014. 4.14 13日の阪神戦でアスコットシチーが好位から直線抜け出し3勝目を挙げました。
2014. 4.10 5日の阪神・三木ホースランドパークJSでマーリンシチーがセンスのある飛越を見せ通算5勝目のオープン勝ちを収めました。
2014. 2.13 9日の小倉戦でフルールシチーが軽快な逃げで初優勝を飾りました。
2014. 2. 3 2日の東京戦でプレジールシチーが、好スタートを決めるとスピードを生かす競馬で人気に応え新馬勝ちを収めました。ご声援ありがとうございました。
また、只今プレジールシチーの1口権利プレゼントを行っています。この機会に是非、お申込み下さい。
皆様のご入会心よりお待ちしております。
2014. 1.27 25日の中山戦でソムニアシチーが果敢に逃げ直線も交わされることなく2勝目を挙げました。
2013.12.10 ジャパンCダートG気念退したエスポワールシチーが8日に新冠町の優駿スタリオンステーションに到着し、種牡馬入りを果たしました。
今後は産駒達の活躍を期待します。ご声援をお願いします。
2013.11.12 9日の京都新馬戦でラフィネシチーが強豪相手に好位2番手から抜け出し優勝しました。
2013.11. 5 4日金沢・JBCスプリントJpn1に出走したエスポワールシチーは、直線抜け出しG9勝目を挙げ、歴代G戯蚤織織さ録を打ち立てました。
ご声援ありがとうございました
2013.10.15 14日盛岡・マイルCS南部杯(JPN機砲暴仭したエスポワールシチーは、強豪相手に優勝し、G8勝目を挙げました。
ご声援ありがとうございました。
2013. 8. 8 7日の門別交流戦でデスティニーシチーが2着に9馬身の差を付けて初勝利を飾りました。
2013. 8. 5 3日の新潟新馬戦でクラリティシチーが最速の上がりで直線を抜け出し初優勝を飾りました。
2013. 3.25 第20回 マーチステークスG掘〕ゾ 
重賞で善戦していたグランドシチーがトップハンデを背負いながらもゴール前できっちりと交わし念願の重賞制覇を果たしました。ご声援ありがとうございました。
2013. 2.18 第30回 フェブラリーS‐G気暴仭したエスポワールシチーは2着となりました。
ご声援ありがとうございました。
2013. 1.16 エスポワールシチーがNARグランプリ2012で‘ダート競走特別賞’を受賞しました。皆様のご声援ありがとうございました。
2012.12.25 24日の中山・フェアウェルSでグランドシチーが直線鋭く抜け出し7勝目を挙げました。
2012.12.18 15日の中京戦でアスコットシチーがいいスピードを見せ2勝目を挙げました。
2012.10. 9 第25回 マイルCS南部杯(Jpn1)に出走したエスポワールシチーは見事に優勝し、重賞10勝目を挙げました!
ご声援ありがとうございました。
2012. 9.18 16日の中山・ラジオ日本賞でグランドシチーが好位から手応え良く追走し、直線も地力の違いを見せつけ6勝目を挙げました。
2012. 6.28 第35回帝王賞(JPN1)に出走したエスポワールシチーは2着となりました。
ご声援ありがとうございました!
2012. 5. 2 第24回 かしわ記念(Jpn1)に出走したエスポワールシチーは見事に優勝し、重賞9勝目を挙げました!
ご声援ありがとうございました。
2012. 2.20 第29回フェブラリーS−G気暴仭したエスポワールシチーは5着となりました。
ご声援ありがとうございました。
2012. 1.23 第19回平安ステークスG靴縫┘好櫂錙璽襯轡繊爾肇哀薀鵐疋轡繊爾出走しました。
ご声援ありがとうございました。
2011.12.26 25日の中山・フェアウェルSでグランドシチーが5勝目を挙げ堂々のオープン入りを果たしました。
2011.11.28 27日の京都・北國新聞杯でグランドシチーが優勝し準オープン入りを果たしました。
2011.11. 7 エスポワールシチーが第2回みやこステークスG靴鮴し、重賞8勝目を挙げました。
ご声援ありがとうございました。
2011. 7.29 23日の新潟「三国特別」でグランドシチーが直線で力強く抜け出し3勝目を飾りました。
2011. 3.22 エスポワールシチー 重賞7勝目制覇
第34回 名古屋大賞典 優勝!
ご声援ありがとうございました。
2011. 1.11 エスポワールシチー
2年連続で最優秀ダートホースに選出!!
2010. 5. 6 5日の船橋・かしわ記念でエスポワールシチーがゴール前できっちりと先行馬を捉えG毅杵⊂,鮠りました。
2010. 5. 6 エスポワールシチー G機。杵⊂ 
第22回 かしわ記念(Jpn機僕ゾ
ご声援ありがとうございました。
2010. 2.22 エスポワールシチー
第27回フェブラリーS−G詰ゾ 
G毅艦⊂,鮠りました。
ご声援ありがとうございました。
2010. 2.22 21日の東京・フェブラリーステークスG気縫┘好櫂錙璽襯轡繊爾直線で後続を引き離しG毅艦⊂,鮠りました。
2010. 1. 8 エスポワールシチー
JRA賞に続き、09年 NARのダートグレード競走 特別賞を受賞。
2010. 1. 7 祝!エスポワールシチー
09年 最優秀ダートホースに選出!
これからの活躍にご期待下さい。